子育て情報局(いい・ばんびーに)のこれまで
現在に至るまではいろいろあったのです・・・

はじめは託児つきワークショップに集まった仲間

元々私たちは、広報等を見て、新宿区の「区民とつくる子育て情報局」という託児付き講座に参加したメンバーです。

ホームページ作成の講座と思い、気軽に参加したメンバーや、当事の新宿区のホームページが見にくい!改善したい!と熱意を持って参加したメンバー、すでにフリーペーパー的に情報発信をしているメンバーなど様々でした。
ほとんどが、この講座を通して初めて出会った者同士でした。

ワークショップで話し合いながら、新宿区の子育て情報のホームページを作成し、団体としてそのママ運営していくと聞き、みんな一体自分達にそんなことが出来るだろうか??と不安なスタートでした。

ワークショップから船出まで

以前のホームページ18404

2004年8月から毎週木曜日の午前中、託児付ワークショップが始まりました。

【ワークショップのあゆみ】

第1回目のワークショップは、2004年8月26日
ゆったりーの(旧・北山伏保育園)のゆうゆう広場にて木曜日午前中に始まり、週1回託児付で、回を追うごとに参加者が増え、最終的に現在のメンバー17名となりました。
ファシリテーターの先導のもと、最初に行ったことは、「イメージ作り」
どんな情報を取り上げたいか、どんなページがあったらいいか、
すでに公開している子育て関連のHPはどんな感じなのか・・・
フリーディスカッションを重ね、
まず、共通テーマとして「楽しい」
そして、種別に
「遊ぶ」「学ぶ」「産む・育む」「集う」「住む」
という動詞が5つ出てきました。
そこで、今度は、メンバーが5つのチームに分かれ、各チーム(ページ)に盛り込みたい情報を
付箋紙に書いては机に貼り、書いては貼り、構想を重ねていきます。
そして、最終的にメンバー全員で、 各チームに重なっている情報がないかチェックし、
ほぼ骨組みが出来上がりました。


10月に入ってからは、”ゆったりーの”から徒歩10分の、榎町児童センターに場所を移し、
区側が人数分レンタルしたノートPCで、HPソフト「ホームベージビルダー8」の講習が始まりました。
HP作成について手慣れた人もいれば、今、何をやっているのかちんぷんかんぷんの人も。
メールは一通り出来るのにHP作成となると、また知らない言葉が出て来て右往左往していましたが
互いにわかることを教えあい、乗り切りました。
11月中旬から、講習を終え、”ゆったりーの”に戻り、HP作成に入りました。
また、レンタルサーバーを選んで決めたり、ドメイン名を考えたり。


同時に、このHPやメンバーの行く末について、区から提案がありました。
翌年4月から団体として活動し、助成金を受けてHPを運営・管理していくということです。
一時、話は盛り上がったものの
広報やちらしの「区民と作る子育て情報局参加者募集中」という文字で、気軽な気持ちで集まったメンバーです。
年末の頃は、受け身ではなく、何かを自分達の手で始めるということに臆病になり、及び腰。
まずは、その団体の性格・役割・個人の負担など、気が重くなりがちな事柄を詳しく知っていくことから始めました。
2005年の年明けに、メンバーの役割を決め、HP作成も進み、3月18日に無事UPすることが出来ました。

最初は新宿区の助成金を受けて運営していました

2005年4月からは、「新宿子育て情報局」として、助成金を受けてHPを運営・管理していく活動を始めました。
講座の時のように毎週顔を合わせて作業をする方法ではなく、月1回の定例会と日々のメールのやり取りでそれぞれの担当部分を更新する方法で、活動を続けてきました。

内容充実をはかって、乳幼児の子育て真っ最中のママ達(特派員)と「お出かけMAP~神楽坂編」を作成・掲載し、「子育てサロン」を月一回開催して、”チャレンジ!楽しい生活!”を志しました。
その様子は、「特派員のお出かけ日記」の中に、つづられています。

しかし、その間、メンバーの就職・出産など様々な出来事もあり、実働できるメンバーは減るばかり。
当初に描いた情報の取材と発信は思うように進まず、サイトはなかなか更新できませんでした。

おまけに、新宿区役所の組織替えやホームページのリニューアルなども度重なり、リンクの修正すら追いつかない状況になってきました。

参加型のサイトへ転換

そこで、何でも自分達で取材して発信するという考え方を転換し、どんどんみんなに書き込みしてもらって更新していくようなサイトへの転換を図りました。

その1つは、特派員の募集。
メンバーの子ども達はどんどん育っていき、乳幼児のママの目線の情報にうとくなってしまったので、ゆったりーのと共催でベビーマッサージを開催し、そこでアンケートへの記入や特派員登録の募集をしました。
特派員にはメルマガで情報発信する代わりに、お出かけの際に見たり体験した情報を提供してもらおうと考えました。

もうひとつは、書き込みの出来るブログ形式の情報掲載。
「特派員の公園レポート」、「特派員の施設レポート」
という、コメントをだれもが書き込めるシステムを導入しました。

新しい形で再出発!

そして、2009年11月 区からの提案によって、独自サイト「e-bambini いい・ばんび~に」は、「しんじゅくノート」内に移転することになりました。


まだまだ未熟なHP・私達ではありますが、
新宿のママ達に、楽しい情報を、
また、新宿のママ達は、発信元も受信側も楽しくやってるねと、お伝え出来たら、うれしく思います。

2009年11月5日