URL :http://www.to1.bz-office.net/totsukachiikicenter
住所 :新宿区高田馬場2丁目18番1号
電話 :03-3209-8001
交通: ・JR山手線・西武新宿線の高田馬場駅「早稲田口」から徒歩3分。地下鉄東西線高田馬場駅「2番出口」から徒歩3分。

 

 

 

 

 

おでかけレポート(第1回新宿子育てメッセ)

37517messe2011年3月6日(日)、戸塚地域センターでおこなわれた第1回新宿子育てメッセに新宿子育て情報局は参加しました。

子育てメッセとは、子育てに関わる団体が一堂に会し、交流しながら情報提供する場で、親子で自由に来て楽しみながら、交流できるメッセ形式のイベントです。

新宿で初めて子育てメッセが開催された今回、新宿区内で活動している子育て関係団体の活動紹介や発表、その他にも子育てに役立つ情報、楽しいイベントがたくさんありました。

新宿子育て情報局は「ママ名刺作成ブース」を出展。
37501messeできあがった名刺

アンケート(おすすめの産院・公園・習い事のうち1つ)に答えると、30種類の絵柄の中から選んでいただき、ママのお友達作りに役立つ「ママ名刺」を作成しお渡しするというもの。
とてもかわいらしい絵柄のものや、シックなイメージのデザインのものまで様々なものがあり、どの絵柄にしようかとても迷っていているママが多くいました。

アンケートに答えていただいた方々、ありがとうございました。名刺は気に入っていただけましたでしょうか?
今回はアンケートにお答えいただくと同時に、新宿子育て情報局の特派員(メルマガ会員)にもなっていただきました。
是非、ママや子供の目線からの口コミ情報をお待ちしております♪

(取材:2011/03/07 by rei)

(戸塚地域センターまつり)

1階~地下1階

2010年9月26日(日)に初めて戸塚地域センターまつりが開催されました。
上の子は、友達と一緒に行く約束をしていたので、お昼ご飯の調達も兼ねて家族全員で遊びに行きました。
地域センターの建物に入る前に駐車場でヨーヨー釣りとポップコーンが激安で販売されていました。
また、神田川沿いでは、焼きそばやかき氷、綿あめ、飲み物などが販売されていました。とりあえず焼きそばを購入し、建物の中に入りました。
センターまつりのスタッフに子ども向けゲームは、地下1階にあると言われたので、まず地下1階に向かいました。
すると地域センターのオープニングイベントと似たようなゲームが揃っていました。
最初に輪投げ(無料)で遊びました。輪投げが下手なうちの子ども達は、それぞれ1~2個ぐらいしか入りませんでした(苦笑)が、キャンディをもらいました。次にカーリングをしばらくやらせてもらいました。上の子は、2~3回ほど投げるうちにコツを掴んだようで、円の中に入るようになりました。真ん中の子は、振りの段階で体が曲がっていたため、距離がなかなか伸びませんでしたが、係の人に教えてもらうと円の手前まで滑るようになりました。そして最後に100円の抽選で4回ボールを引き、2~4等賞の景品をもらいました。
7階


7階の多目的ホールでは、なぞなそと紙芝居が行われていました。子ども達は、ステージ前のござに座り、なぞなぞに答えていました。少しでも答えたら紙芝居の下にぶら下がっている景品をもらえるとあって、みんな積極的に手を挙げていました。

午前の部が終わると5階の休憩室で購入しておいた焼きそばやフランクフルト、味噌おでんを食べました。

午後の部は、ようやく合流した上の子の友達と一緒に見ました。午後の紙芝居は、マジックショーとセットでした。1時間少し退屈しながら聞くと最後に駄菓子をもらいました。

他の階でもしおり作りなどがありましたが、十分楽しんだので、川沿いで大きなかき氷を震えながら食べて家に帰りました。

(取材:2010/10/04 by ゆうちゃん)

(神田川親水テラスの開放)


今まで神田川は、臭くて汚い川だと思っていましたが、(やはり近くまで行くと臭います)どこでも住めそうなコイ以外の小さな生き物が生息していることが分かって身近に感じました。もっときれいになったらもっと色々な生き物が住めるようになるかも知れないね、と子ども達と話し合いました。


ところが、あるおじさんが声を掛けてきました。子ども達が「何も捕れなかった。」と言うとおじさんの網の中に入っていた黒メダカ、川エビとどじょうを1匹ずつくれました。喜んで持ち帰り、自宅のメダカの水槽に入れました!!

(取材:2010/08/07 by ゆうちゃん)