ゆったりーのは 区民と区との協働事業として、地域の子育て当事者が主体となり、利用者全員がアイディアと資金を出し合う「会員制」というユニークな運営をしています。
会員制なので会費を払って利用することと、小学校入学前まで利用可能(曜日限定)なのが他と特に違うところです。

dsc01073.jpg

URL http://www.yuttarino.org/
住所 :新宿区北山伏町2-17 (MAP)
電話 :03-5228-4377
ベビーカー:ポーチにベビーカー置場あり
飲食情報:カフェスペースにて随時飲食可能。電子レンジ・ポットあり。
デリバリー可能。その他、企画カフェなど不定期で実施中。
トイレ設備:オムツ替えベッドあり。幼児用トイレあり。
近隣情報:大久保通り沿いにコンビニあり。(徒歩7分)

masyuレポート

ひろば

ひろばはおもちゃが充実していて、おままごとのキッチンセット、ブロック、大型の積み木などがあり、工作コーナーではクレヨン、ハサミ、セロハンテープなどが用意されていて自由に使用することができます。
2歳未満のみが利用できる部屋も独立してるので、赤ちゃん連れでものんびりと過ごすことができ、カーテンで仕切られた授乳スペースもあるので、小さな赤ちゃんでも安心して連れてくることができます。

カフェ

カフェでは時間の指定なく自由にお弁当やおやつを食べることができます。
飲食可能な時間が決まっている児童館が多い中、子供に合わせて、子供がおなかがすいたときに気兼ねなく食べることができるのがうれしいです。
セルフサービスのコーヒー、牛乳やジュースの販売や、曜日によってはおにぎり、パンの配達などもあり、カフェでホッっと一息できます。
また、カフェにあるキッチンで自分たちで調理をして食べている人も見かけます。

子ども用トイレ

子供用トイレは裸足でそのまま入れるので、トイレトレーニング中の子でも身構えることなくトイレですることができます。
大人用はベビーキープはついていませんが、ひろばのスタッフに一声かければ子供を見ていてもらえる
ので、慌てることなくトイレに行くことができます。

庭はコンビカーや三輪車が人気で、砂場ではお山を作ったり、お水をくんできて流したり、またボールを
蹴ったりと、公園のように外遊びをすることができます。
シャベルなどのお砂場セットやボールはゆったーりーので借りることができるので、家から持参しなくてよく、荷物が減るのでうれしいです。
児童館というと室内というイメージがあるのですが、ゆったりーのでは入口のすぐ脇に庭があり、ひろばに行かずすぐに庭で遊ぶこともしばしば。雨上がりの庭で、水たまりに面白がって泥んこになったこともありました。

リサイクルコーナー

リサイクルコーナーでは、洋服やおもちゃなどが格安で販売しており、利用者の皆さんから喜ばれています。家にあるおもちゃは、ゆったりーので購入したものが数多くあり、子供が使わなくなったおもちゃや洋服は、ゆったりーのに寄付しています。

イベント

季節のイベントもおこなわれ、スタッフ主導のなか私たち親子が参加するものもあり、いつも楽しみにしています。

その他

また、ゆったりーのの特徴として、子育て中のお母さんが活動できる場所を提供している、とうことがあります。子育て中でも受身にならず、こんなことやりたいのだけど・・・と自分たちで提案でき、受け入れてもらえる場所があるのは、とてもうれしいですよね。

アクセス

自転車置場あり。駐車場はないですが、近くにコインパーキングあり(台数は少ないです)

(取材:2009.5 by masyu)

ゆうちゃんレポート

おススメポイント

保育園の跡地なので、おもちゃや庭が充実していて、子ども用トイレもあります。
オープン日は、カフェではセルフサービスコーナーのほかに、コーヒー・ジュースなどを販売しています。曜日によっては近隣のおにぎりやさんやパン屋さんからの配達があり、デリバリーを頼んだり、自分達で調理することもできます。
また、定期的にベビーマッサージや子どもヘアカット、季節のイベントなど他とはちょっと違ったイベントを行っています。リサイクルコーナーでは、会員が持ち寄った子ども服やおもちゃ、マタニティなどが置いてあり、利用者には好評だそうです。

(取材:2009.5 by ゆうちゃん

 

おでかけレポート(おもちゃ病院 )

ゆったりーので定期的に「おもちゃ病院」という、おもちゃを直してくれる企画を催しています。
10月25日(水)に取材してきました。

我が家では壊れて以来箱にしまったままで、修理に出さないでいたおもちゃがありました。かれこれ1年以上眠っていたと思います。
壁や天井に絵を映し、音楽が鳴るおもちゃです。
電池を交換して、スイッチを入れても一瞬で電源が落ちてしまい使えなくなっていました。

ところが、おもちゃ病院のドクターが電池を新しいものに交換したら、ちゃんと動きました。
うんともすんとも言わなかったのにぃ~。まぁ、よかったのだが、こういう時ってなんか気まずい・・・

以前、テレビが壊れて修理を頼んだことがありました。でも、修理の人が来てくれたときはちゃんと映ったりして・・・また壊れたら呼んでくださいと帰って行きました。

でも、おもちゃ病院のドクターは、中も開けて見てみますと。
何度もチェックしていただき、やっぱり壊れていないみたい。
電池の接点の調整をしていただきました。
丁寧に見ていただけたので満足!
修理代は100円。自分の名前や住所、おもちゃの病状などを記入し、見ていただいている間は子どもとゆったりーので遊んで待っていました。

夜寝る時に早速使いました。
久しぶりの対面に、寝るどころか興奮して全く寝てくれませんでした。。。とほほ

今回の診察、ありがとうございました。
また何か壊れてしまったら、お世話になると思います。

使い捨てじゃなく、直せるものは修理して使う。
物を大事に使う、物を捨てないというという大切なことを子どもたちにも伝えていける素晴らしい企画だと思いました。
ゆったりーのに置いてあるおもちゃの修理もしてくれていました。みんなのおもちゃ、壊さないように大事に使おうね!

おもちゃ病院は月に一度(第4水曜日の予定) ゆったりーの で開院しているそうです。
全国おもちゃ病院連絡協議会認定のおもちゃドクターが、壊れたおもちゃを修理してくれます。
詳細は、ゆったりーのHPでご確認ください。
開院日はゆったりーののイベントカレンダーに載っています。

※お願い
月により変更があるかもしれないので、ゆったりーののHPや電話などで確認してください。

情報は2006.10.25日現在のものです。

(by ちゃちゃ:娘3歳)


2 thoughts on “ゆったりーの ゆうゆうひろば

  1. 色々な企画があって楽しいです!食事・授乳・おむつ替え等、全く困らないので安心です。セカンドハンド品も安くて利用させてもらい助かっています。