桜 自然観察

住  所:文京区関口2-1
アクセス:地下鉄有楽町線「江戸川橋」駅徒歩3分

文京区役所のHPに公園の由来が掲載されていました。(取材:2008.10)

その1

お花見の下見に??江戸川公園に行ってきました!
とにかく江戸川公園の神田川沿いの桜が見事だと聞いていたのですが、来てみて納得~。
江戸川公園自体が神田川沿いに細長い園なんですね。
確かに、たくさんの桜の木があり、桜が咲いたら水面に映ってきれいだろうな~。(咲いた頃にぜひまた来たい!)
今日はちょうど梅が咲いたところでした。

公園の隅には、長い滑り台があって、子ども達は真っ先にここへ走っていきました。また、滑り台の上から林の中を散策できる通路が作ってあり、子ども達は『迷路』と呼んで走り回っていました。夏は木陰が心地よさそうです。

人工的な小川もあり、初夏にはおたまじゃくしがたくさん見られるとのこと。虫もたくさんいそうだし、ぜひまた来てみたいと思いました。
江戸川公園から神田川沿いにずっと歩道が続いていて、桜並木も続いています。なんとなく風情のある道で、ここだったら景色を見ながらたくさん歩けそうです。
途中、椿山荘の入り口があり、入ることも出来るのですが、できれば子連れじゃなくて来たい~と、そこは素通り。神田川沿いの桜は、都電荒川線の面影橋駅あたりまで続くようですが、神田川から少し逸れたところに、新江戸川公園というのもありました。(そのレポートは新江戸川公園を見てね)

(取材:2007.2 バンビ3号 小1&5歳)


4 thoughts on “江戸川公園

  1. 弁天町保育園では3歳クラスでお散歩によく行く公園です。
    ★おすすめポイント★
    大型滑り台、池、山道探検など、大木の周りの斜面をスリル感たっぷり味わいながらかくれんぼを楽しめます。春には桜が満開でお花見も楽しめます。

  2. 2009年3月21日に通りかかりました。小川には、子ども達が必死におたまじゃくしをすくっていました。桜は、5、6輪開花した状態が多かったです。3本ほどは8分咲きでした。