住  所:新宿区赤城下町21


利用時間:4月~10月 午前 8:00 から 午後 6:00 まで
11月~3月 午前 8:00 から 午後 5:00 まで

その3

広報しんじゅくH24年5月5日号に、「ぞうのすべり台」について掲載されました。

Kouhou24.5.5-thumb

その2

通称、「ぞうさん公園」と呼んでいる子どもも多いようです。見ての通り、でっかい象の滑り台は一度見たら忘れない存在感を示しています!

この公園は、住宅地の中で通路の役割も果たしていて、東西線の神楽坂駅への近道になっているようです。(でも、夕方で閉まってしまうのですが。)公園内は高低差があり、それを利用して象の滑り台が作られています。写真は、下のほうの入口の様子と、下側のひろばの様子。トイレ・砂場があります。

階段を登った上には、ちょっとしたひろばがありました。平日の昼間だったので、公園はネコさん達に貸切状態でした。神楽坂駅方面に抜ける道は、細い路地になっていました。

なぜか、腰掛ける石に、昔ながらのわらべ歌や遊びが書いてありました。ちょっと懐かしい~。でも、今どきの子ども達はこれを見ただけでは遊び方がわからないかもしれない・・・。

(取材:2008.2 byバンビ3号)

その1

(新宿区パンフレットより抜粋)
斜面を利用した象の鼻の滑り台が壮観です

近隣の方のコメントお待ちしております。


One thought on “あかぎ児童遊園